ランニング

蜻蛉池公園~だんじりの湯

今年のGWは3日の大阪渡船マラニック、そして5日から6日にかけては恒例の楽ラン合宿とランニング行事が満載^^

そしてGW最後の日曜日は、以前から一度行ってみたかった「蜻蛉池公園」までのランで締めくくり。

P5100199 この日は朝から雲ひとつない快晴!

「暑くなる前に」と、7時半には自宅を出発。

一路、とんぼ池公園をめざす。

P5100200

とんぼ池公園は、岸和田市にある大阪府営の公園。

スタートから約1時間15分程度で到着。(自宅からは13km位)

P5100203 園内の池には白鳥の姿も。

マイコースの浜寺公園と違い、アップダウンが適度にある園内。

トレーニングにはとってもイイかも?

園内をぶらついて、さて本日の湯浴び場「だんじりの湯」を目指す。

P5100206 久米田池のほとりをすり抜け、約1時間のラン。

南海本線、春木駅近くのだんじりの湯に到着。

2階受付の自動発券機で410円のチケット購入。

410円は普通の銭湯コース。(シャンプー&ソープ等を要持参)

このコースだと水風呂がないのでランナーにはちょっと残念TT

P5100207 それでもスッキリ汗を流し、

帰りの駅ホームではお決まりのグィッ!

この日のラン、約21kmでした(○゚ε゚○)

|

大阪渡船巡りマラニック

P5020171 ゴールデンウィークの真只中、5月2日は楽ランKやん企画の「大阪の渡船めぐり」。

昭和10年頃には31ヶ所もの渡船場があった大阪の街。

その名残を求め、現存する8ヶ所の渡船をめぐるマラニック。

P5020170 スタート地点の環状線大正駅に9:00集合。

渡船の発船時刻にあわせてのマラニックなので、ゆっくりゆったりのラン。

スタートしてわずか1km足らずで、落合上渡船場に到着。

分かりずらい場所やったけど、主催のKやんが下見ランをしてくれていたので大丈夫^^

P5020175 この落合上渡船だけが民営化されているらしい。

そんな訳でか?ここのおじさんの愛想が一番良かった。

次は落合下渡船場へ。

P5020178 それぞれの船はそんなに大きくなく、渡す川幅も200m程度の距離。船酔いする心配はないみたい(o^-^o)

P5020184 そして、

千本松、木津川、船町渡船場へとつづく。

P5020188

つぎの千歳渡船場に向かうあいだのコンビニトイレ休憩。

スッキリした後は、7つめの渡船場甚兵衛渡船場へ。

この辺りからは、街なかに入ってくるので利用者も多い。

そして最後の渡船場のある天保山へむかう。

P5020191 天保山渡船場は、あの有名な日本一低い山「天保山」の真裏にある。

ここでも利用者は多く、対岸はUSJに近い桜島なので外国人観光客の姿もチラホラ。

ここは渡船の中でも対岸までの距離は一番長く、海に近い事もあり若干の波もある。でも船酔するほどではないのでご安心あれ^^

これで今回の渡船場巡り8ヶ所は完全制覇(v^ー゜)ヤッタネ!!

あとは一路、目指せ湯浴びの場。

P5020193_2 オットその前に、最後の川渡し「安治川トンネル」。

トンネルの中は、ひんやりと涼しい。

さて、これで本日の川渡しメニューは終了。

安治川トンネルを後に、九条商店街を抜けて、

都会のオアシスに到着は、スタートからちょうど5時間後の午後2時。

P5020194日航ホテルの裏筋にある銭湯「清水湯」。

こんな所に銭湯があるなんて、今まで気づかなかった。

ゆっくりと湯に入った後は、お決まりの

乾杯~いっ!

本日のラン、約24kmでした。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

|

東京マラソン回顧録3

~いよいよレース開始~

今回の東京マラソンは、

「ゆっくりファンランでコースを楽しんで(・∀・)イイ!」

のつもりが・・・。

最前列に陣取った事もあり、スタートの合図を聞いたときにはスッカリ忘れていたヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

Photo_3 例のアフロ隊とともに、キロ4分少しのペースで駆け出してしまうε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

心の中で、「このペースやったらアカン!」と叫びつつ、

10kまで行ってしまう。

その後ペースを落としつつ、カメラを片手にシャッターを切りながらのラン。Photo_4

走りながらカメラを扱うのは、考えていたよりも難しい。

いつもカメラ片手に走っている、ラン仲間Bさんの苦労が分かる。

15k地点品川の折り返し、Kやん夫妻の声援を受けて元気が出る。

この時点では「まだまだ大丈夫」の感じ。

ところが、20kを過ぎたあたりから・・・。

いつもより早く脚にくる。

これは、深酒のせいか?それとも泉州後の練習不足か?

Photo_5 25kを過ぎ、浅草の雷門を折り返す頃には「フラフラ」状態。

その後は、景色や応援を楽しむ余裕もまったくのゼロ。

Photo_6 30kを過ぎた辺りで、「東国バルさん、頑張って!」の声援に横を見ると、あの宮崎県知事がスゥッ~と横をすり抜ける。

慌ててダッシュ!

知事を追い越し、シャッターをパシッ!

これが最後の力でありました。

その後のゴールまでの約10kは長かったぁ~。

|

東京マラソン回顧録2

レース当日~スタートまで~

Photo 深酒のせいか、はたまたレースに臨む高揚からか、寝付いて3時間ほどで目が覚めてしまう。

「寝やなあかん」と思えば思うほど寝れない。

寝ることは諦める。

6時30分からの朝食時刻を待って朝食をとり、8時前にはホテルを後にする。Photo_2

都庁近くのホテルを取れたので、スタート会場までは5分程度で到着。

荷物を預け、スタートブロックに向かう。

登録ランナーは招待選手やエリートランナーの真後ろAブロック。

「楽ランの仲間は?」とキョロキョロ。

見つけました!なんとAブロック最前列に陣取るピンクアフロの面々。Photo_4

ランナー達を掻き分けて、ピンクアフロに合流。

天候はドンヨリ。少し風もあって、スタートを待つ間は寒い。

後ろを振り返ると・・・。Photo_5

さすがに凄い数のランナー。

なにせ、今年は3万5千人のランナーが走るらしい。

Aブロックの登録ランナーだけで、約1割の3500人位いた。

Photo スタート時刻が近づく。

ゲストランナー、招待選手などが紹介される。

土佐玲子もその一人。

このレースをラストランにするらしい。

Photo_2 ほどなく石原東京都知事が壇上に。

挨拶の後、国歌斉唱。

さすがに石原都知事の味が出ている。

マラソンレースでスタート前に国歌を斉唱し、国旗を見上げたのは初めての体験。

何故か「ジ~ン」とくる。

そして9時10分、花吹雪と共に号砲が鳴り響く。

|

東京マラソン回顧録

~前日~

伊丹発JAL104便で羽田に降り立ったのが15時45分頃。

明日に控えた「東京マラソン」の受け付けを済ませに東京ビッグサイトに向かう。

Photo 思っていたほどの混雑は無く、スムースに受付は済ます事が出来てひと安心。

と言うのも17時45分には、新橋駅で所属のランニングクラブ「楽ラン」の仲間達との待ち合わせがあるから。

展示ブースをサッーと観てまわって時計を確認すると17時を過ぎたところ。

「新橋に向かわないと・・・!」

この日は総勢50名の「楽ラン」メンバーが集結。

その内、翌日の東京マラソン出場者は20名。

Photo_2 わいわいガヤガヤと約2時間の楽しい時間を過した後は、恒例の記念撮影。

そしてそれぞれが帰路につく中、誘われるままに2次会へ。

その後Mさんに言われた、「二日酔いで走れるんはハーフまでやで」のことばを胸に、楽ランEASTのメンバー3人と3次会に向け新宿へ。

結局ホテルにチェックインしたのは12時前。

フロントで、「今夜はマラソンの人で満室ですか?」と聞く、

「そうなんです申し訳ありません、そんな事情で明日の朝食は、早い時間は込み合いますのでご了承ください」との返答が・・・。

すかさず「僕も明日走りますよ」と言うと、フロントマンはビックリΣ( ゜Д゜)ハッ!

まさか明日マラソンを走るランナーが、こんな時刻までお酒を飲んでるなんて(´ρ`)ぽか~ん

部屋に入り慌てて明日のゼッケンなどの準備後、シャワーを浴びてベットに滑り込んだのは深夜の1時頃でしたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

|

東京マラソン前日&桜前線IN浜寺公園

3月21日、東京マラソン前日。

軽い気持ちで申し込んだ「東京マラソン」。

26万人のランナーが応募し当選を切望するランナーが落選する中、当選通知を手にしていよいよ本番を明日迎える。

今日は朝から最後の仕上げラン。

(仕上げと言えばイイ響きやけど、泉州マラソン以降ほとんど走っていないTT)

いつものようにマイコースの浜寺公園に。

ゆっくりペースで約1時間のジョグ。

明日はしっかり楽しんで走りたい^^

ところで浜寺公園と言えば、桜の綺麗な公園。

ここのところの暖かさでどんな具合かなぁ?

Photo 例年のように、

公園入り口附近のこの桜は早くも満開!

どうやら「エゾヒガン」という桜らしい。

その他の、ソメイヨシノは・・・。

Photo_2 日当たりの良い木のつぼみはかなり膨らんでる様子。

中にはもう咲きそうなつぼみもチラホラ。

きっと来週末頃には見頃になってるかも。

今夜は新橋で「前夜祭」と称する飲み会があり、各地の「楽ランメンバー」が集結。

そしてあすのマラソンの後は、大学時代の同窓会。

どちらも楽しみたいと、なんだかワクワクする。

それでは、14時30分発のJALで東京に向けてアタック!

|

泉州国際市民マラソン回顧録

2009年2月15日は、第16回泉州国際市民マラソンの開催日。

当日は絶好の天候、むしろマラソンには少し暑い気味の気温。

(2月のこの時期には珍しく、大阪の最高気温は17度近くまで上がっていた様子)

地元開催のレースゆえに過去にも2度ほど出場した経験があるが、前回が第12回大会だったので実に4年ぶりの出場。

過去2回出場では、共に32k以降の名物ブリッジ制覇が果たせず歩いてしまった苦い経験がある。

今回はこの名物ブリッジでも歩くことなく、そして目標タイムも高く、サブ30を宣言して挑む。

ランニング仲間からの、「折れない心で頑張れば大丈夫!」、「前半に飛ばしすぎず」を胸に・・・。

11時ジャストに号砲、スタート地点の浜寺公園を後にする。

心の中で、「飛ばすな、ゆっくり」を囁きながらのスタート。

5km地点、22分44秒(4分30秒ペース)。ゆっくりのつもりが、ペースが速い。

「もう少し抑えて!」と囁きながらの10km地点。

46分05秒、ラップ23分20秒(4分40秒ペース)。抑えたつもりだが、まだ速い。

「こんなんやったら、30km以降もたへん!ι(´Д`υ)アセアセ」

15km地点、1時間10分07秒、ラップ24分02秒(4分48秒ペース)。

「このペースでなんとか頑張ろう!せめて25kまでは(v^ー゜)ガンバル!!」

20km地点、1時間35分30秒、ラップ25分23秒(5分05秒ペース)。

「前半のツケか?ちょっと落ち気味!ここが正念場」

25km地点、2時間3分13秒、ラップ27分42秒(5分32秒ペース)

「明らかに落ちる。ペース落ちが予定より5k早いε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…」

30km地点、2時間33分48秒、ラップ30分35秒(6分07秒ペース)

この地点で、THE エンド(´・ω・`)ショボーン

この後の名物ブリッジ越えは、なんとか歩かずに渡りきるもののヨレヨレ状態。

みごと撃沈なのでした┐(´д`)┌ヤレヤレ

=今回の反省=

ロング走不足につきる!30k走は何本かやったけど、それでも足らんかった。35k・40k走もやって脚づくりからやり直し。サブ30なんて目標はまだまだ(/ω\)ハズカシーィ

|

あと1週間~泉州国際マラソンまで~

泉州マラソンまで、残すところあと一週間。

この数ヶ月、去年よりも一昨年よりも自分なりには走りこんで来たつもりやのに、ここに来てもっとトレーニングしとけば良かったと後悔の念┐(´д`)┌ヤレヤレ

「それでも最後くらいは」 と言う思いで、過去のランニング雑誌記事を引っ張り出し、

見つけました、レースで100%力を出せる「ピーキング」の法則。

この特集では、目標タイム別のレース前2週間メニューが掲載されているではないですか(v^ー゜)ヤッタネ!!

このメニューを参考にラスト2週間の調整、

もちろん目標タイムが3時間30分のコースメニュー。

さてさて、果たして3年ぶりに出場の泉州マラソンの結果は・・・。

レース前の2週間だけしっかりやってもねェε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

|

海洋博トリムマラソン ON 沖縄旅行

Photo_2

1月16日~19日、3泊4日で行ってきました沖縄旅行。

結婚20年ということで、細君と二人きりの旅。

せっかく沖縄に行くんだから、やっぱり走らんと!

最初は「名護ハーフ」に合わせての旅行にするはずが、仕事の都合でこの日に変更。

何かレースは無いかなぁ?と探してみると、

ありました!「海洋博トリムマラソン」。

ご存知、ちゅら海水族館のある海洋博記念公園を使っての地域密着マラソン大会。

「福木並木コース10kmの部」にエントリー。

このマラソンはタイムを競うのではなく、自己申告タイムに近いほど良いといった、ちょっと変わったレース。

それ故、時計等の計測器は身に付けずに走ります。

Photo_3 この日は快晴で最高気温も23度近くになり、半袖で十分の気候。

ちょうど桜まつりも始まり、寒い大阪から一気に春うらら。

と言うか、一気に初夏の感じ。

さてさてレースは。

Photo_4 地域マラソンといっても、参加者が結構多い。

スタートのタイムロスを少なくしないと・・・!と言う事で、

なんと地元の子供達に混じって、最前列からのスタート。(こんなに前からのスタートは初体験^^)

号砲一発!軽快にスタートダッシュ!

Photo_5 まずは公園内の急坂を一気に駆け下り、その後は公園からいったん出て、有名な「福木並木」の街中を駆け巡る。

そして再び公園内のコースへ。

10kレースと言う事でナメていました。

公園内はアップダウンの連続。

5km位走った頃には「ヘトヘト」(´;ω;`)ウウ・・・

急激な上り坂では、今にも止まりそうな走りッぷり。

笑顔で走ることもできず、フラフラになりながらも何とかゴールTT

申告タイムを1分28秒オーバー。

(翌日の新聞によると、申告タイムにピタリのランナーが3人もいた様ですよ)

まあ結果はどうであれ、沖縄でいい汗をかき、良い思いでになった事は確かですヽ(´▽`)/

めでたし、めでたし・・・。

|

第62回大阪実業団駅伝応援~えべっさん

Photo 1月11日は、大阪実業団駅伝大会。

昨年この大会に楽ランメンバーらと出場してから早や1年。

今年は昨年の頑張りもあって2部での出場。

ぽんこつランナーの私は・・・。

今年は応援部隊。

トレーニングも兼ねて、長居陸上競技場までランで応援に駆けつける。

去年も寒かったけど、今年も寒い!

そんな中チームの成績は、

なんと、ダントツの優勝(v^ー゜)ヤッタネ!!

そして続いては、恒例のえべっさん。

長居競技場を後にして、細君の実家(浪速区)までのラン。Photo_3

シャワーを浴びて、汗を流してイザ今宮戎へ^^

今年は曜日周りが良いせいか、はたまた不景気のせいか・・・

残り福なのに、人出は結構多め?Photo_4

それでもお賽銭は・・・。

お札はマバラ、それも千円札ばっかり。

と言いながら、ぽんこつランナーの私も、

もちろん小銭で、

いっぱいお願いしてきました(・∀・)ニヤニヤ

本日のラン、合計25km。

3日に走った32km以来のロングランでした。

泉州国際マラソンまで、残すところ約1ヶ月。

|

より以前の記事一覧